coc.nvimにPythonの仮想環境を指定する

投稿者: | 2020年3月19日

nvimでPythonを書く時にcoc.nvimにLSPを任せているのですが、pylintが仮想環境に入れているパッケージを見つけられないというエラーを出していました。

Pythonのコードの実行についてはvimcmdlineにやってもらっているのである意味で問題はないのですが、エディタ上にエラーが表示され続けているというのは気持ちの良い状態ではありません。

インタープリターを設定すれば解決する

cocではpythonのインタープリターを設定できます。

:CocCommand python.setInterpreter

とするとインタープリターの一覧が表示されるので、使用したい仮想環境の番号を指定します。

以上のだけで、pylintが仮想環境のパッケージを見つけられるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です